「バッテリーを通販?」友人は笑ってました。
でも値段が【3割】程度と知ると・・・

楽しく&お得なバッテリー交換@ヴォクシー

不景気や収入減のピンチは、節約ワザが身につくチャンス。 生活力向上で、収入が戻ったとき、喜び倍増です。

バッテリー交換もそのひとつ。 

バッテリー交換はやってみると意外に簡単です。 しかも自分でやれば、愛車のヴォクシーをもっと知る事ができ、きっともっと愛車を好きになれるでしょう。 もちろん 節約 にも効果的。

そして一段と節約に効くのが、再生バッテリー。 理由は簡単。 値段が新品の3割(70%OFF)程度から。 しかも能力についても安心できるように、2年補償や1年補償などの長期補償も付いてます。

近頃は、カーナビやカーステ、カーエアコンなど、車内の電気需要が旺盛ですし、パワーウインドウなどバッテリーが弱いと困ることもあります。

例えば、再生バッテリーなら費用を抑えながら、バッテリーの能力をランクアップさせることもできます。

愛車のメンテナンス、ガソリンスタンドや整備工場に任せっぱなしでは気がつかない、車の節約術がいろいろありますが、再生バッテリーを利用したバッテリー交換は中でも強力な節約術です。

再生バッテリーで、愛車のメンテを楽しみながら、環境にも優しく、節約しましょう。

再生バッテリーを知らずにバッテリー交換をした人が、本気で悔しがってます。


↑ クリック ↑
愛車のメンテを楽しみながら節約!

ヴォクシー:新品でも格安バッテリ

「たとえ安いと分かっていても、中古品だと不安が・・」と感じる人なら、新品の格安バッテリーを一度見てみるのもいいかも。

卸価格並みの格安には理由があります。それはネット通販大量仕入れなんだそうです。品質を妥協しているわけではないです。2年保証とか、走行距離の保証もあるので、チェックしてみましょう。

安いから容量のランクアップも、気軽にできて快適さの向上と節約の両方が狙えます。

思いついたらすぐ行動したいという人をも待たせない当日発送もあります。営業時間を気にしないで発注できるネット通販ですし忙しくても大丈夫です。年中無休だから連休でも大丈夫。届いたら自分のタイミングで交換するだけなので、バッテリー交換でお店に行って待たされて半日とか一日を棒に振ることもないです。

バッテリー交換作業に不慣れでも、バッテリー交換作業の車種別の動画が確認できて心強いです。

何年もネット通販で運営してきた専門店だから、手を動かしたときに知りたい情報がたっぷりです。また掲載されているお客さまの声は、先輩たちの声であり、同じ悩みを見つけると励まされます。

ヴォクシーのバッテリー交換で節約したお金の使いみちを考えるのも楽しいです。節約できるのは数千円か?それ以上か?


↑ クリック ↑
卸価格並みの新品バッテリー

自分のヴォクシーのメンテはどれくらいできてますか? 自分でできるって、思っているより楽しいことです。

ボンネットを開けてみて、今までとは違う愛車を感じることで、もっと愛車が楽しく思えるかも。 節約できることもいろいろ見つかったりで2倍楽しいです。

手始めはバッテリー交換です。バッテリーが触れればエンジントラブルのときも焦らず対処できるはずです。

交換作業で失敗しないために2つのポイントがあります。それは「マイナス極」と「バッテリーの重さ」です。

マイナス極について・・・作業はマイナス極に始まり、マイナス極に終わります。というのもバッテリーが機能しているとき車全体がマイナス極です。 もしバッテリーのプラス極に触れた工具などが、車の金属部分に当たると「バチッ」とショートします。 バッテリーのマイナス極を外している間は、ショートの心配なく作業ができます。つまり、交換作業の最初にマイナス極を外し、作業の最後にマイナス極を付けます。

バッテリーの重さについて・・・バッテリーは見た目より重いです。 足などに落としたりしたら、大けがすることも。持ち運ぶときやセットするときに注意が必要です。

バッテリー交換を手始めに車いじりに目覚める人も少なくないようです。想像だけで行動しないと感じられない楽しさもあるということですね。


楽しく自動車メンテ

かなり困るウォッシャー液切れ
走行中にウォッシャー液が切れるかなり困ります。前が見えなくなりますからね。下手すると事故にもつながりかねません。ボンネットを開ける機会って普通の人はそれほどないかもしれませんが、たまにはチェックしておきましょう。もしくはスタンドなどで定期的に見てもらうというのも一つの手です。

自動車のカラー
自動車のカラーにはいろいろあります。車種によってはパステルカラーなどがあったり実に様々です。でも定番といえば白とか、黒でしょうね。中古車の査定のときも突飛なカラーより、定番のカラーのほうが評価が高かったりします。また同じ白でもパールが入っていたほうが人気ですね。

吹雪の中のバッテリー上がり
冬はバッテリーに過酷な時期。それは知ってたけど、まさか吹雪の中でバッテリー上がりで立ち往生するとは思いませんでした。エンジンがかからず困った状態。幸い、クルマの多いところだったので、ブースターケーブルを使って救援してもらいましたが、人通りのない場所だったらもっと大変だったろうとヒヤッとしたのでした。

バッテリーの規格
バッテリーにはいろいろな規格があります。外寸や電極の形・配置などのほか、パワーにも段階的に規格が用意されています。ところで、パワーに関しては大きいものを利用する事が可能で、近頃は車内の電装装備が充実していることもありパワーは大きいほうが安心です。

パワーウインドウ
昔は手動で開け閉めしていた窓も、パワーウインドウが当たり前となりました。運転席ですべての窓の開閉ができるなど、便利さもある反面、エンジンを切った時に開け閉めできないことや、バッテリーが弱いとき等の不便もあります。慣れの問題かもしれませんが、一長一短がありますね。

アルトラパン(スズキ)の保険えらびのさんこうに. ヴォクシーの価格のことです. 。クルマのお役立ちサイトさらに、 JAMAトヨタ自動車| 以上。

バッテリーの規格は、[性能ランク][大きさの規格][端子の位置]という順になっています。たとえば「42B19L」の場合「42(性能ランク)B19(大きさの規格)L(端子の位置)」となります。[大きさの規格]と[端子の位置]の位置は物理的な設置にかかわりますので、バッテリー交換のときは現在搭載のものと同一のものを選ぶ事が基本です。[性能ランク]については大が小を兼ね、大きいほどパワー的にもより安心できます。寒冷地仕様車などは大きい性能ランクになっていることが多いです。具体的にバッテリーの規格をいくつか挙げてみましょう。例えば、B19なら「26B19L」「26B19R」「34B19L」「34B19R」などいう感じです。B24なら「46B24L」「46B24R」「60B24L」「60B24R」・・・などなど。D26なら「80D26L」「80D26R」「90D26L」「90D26R」・・・などなど。なお、これらは日本車のバッテリーの規格なので、輸入車などはこれとは違った規格となります。日本のメーカーのクルマでも、時に輸入車と同じ規格のバッテリーを採用している場合もあります。欧州車の規格などがあります。

年間数万台が利用の再生バッテリー

【激安バッテリー市場】
↑ クリック ↑
卸値並みの価格

再生バッテリー・・例えば・・
ラインナップをピックアップ
40B19L(R) \2280~
60B19L(R) \2980~
46B24L(R) \3580~
55B24L(R) \3980~
55D23L(R) \5280~
75D23L(R) \5880~
80D26L(R) \6380~

トヨタの車

B17B19B20の車の例

  • AZ-オフロード.
  • AZ-ワゴン.
  • ブルーバードシルフィ.
  • ブーン.
  • シビックハイブリッド.
  • コルトプラス.
  • クロスロード.
  • ディアスワゴン.
  • エディックス.
  • eKスポーツ.
  • eKワゴン.
  • フィットアリア.
  • インプレッサ WRX STI.
  • イスト.
  • Kei.
  • ランサーエボリューション.
  • ムーヴカスタム.
  • ムーヴラテ.
  • MRワゴン.
  • プロボックス.
  • ラウム.
  • S2000.
  • サクシード.

B24の車の例

  • ティーダラティオ.
  • トッポ.
  • ベリーサ.
  • ワゴンRソリオ.
  • エクストレイル.
  • アイシス.
  • アコード.
  • アコードワゴン.
  • アベニール.
  • ヴィッツ.
  • ウイングロード.
  • エスクード.
  • エスティマ.
  • エリシオン.
  • ガイア.
  • カローラ.
  • キューブ.
  • クラウン.
  • クルーガー.
  • シビック.
  • スイフト.
  • スカイライン.
  • ステップワゴン.

D23の車の例

  • セドリック.
  • セフィーロ.
  • セリカ.
  • セレナ.
  • ソアラ.
  • ダイナ.
  • チェイサー.
  • ティアナ.
  • ティーノ.
  • デミオ.
  • デリカ.
  • ノア.
  • パジェロ.
  • パルサー.
  • ファミリア.
  • フェアレディZ.
  • プレマシー.
  • ボンゴ.
  • ミラージュ.
  • ムラーノ.
  • ラファーガ.
  • ランティス.
  • ランドクルーザー.
| 暖房クイズ愛車バッテリー交換自動車保険事故車

お問い合わせ

ご感想・リンクなどお問合せ先はこちら≫

Copyright © 2007-2015 愛車のバッテリー交換で1万円以上の節約を※安い費用で容量アップも!. All rights reserved
inserted by FC2 system