「事故で動かないのに中古車査定?」友人はあきれてました。
でも私がわずか数分の手間で得た査定結果を見せると...

事故車も売れてる!わずか数分!処分前の価格調べ

あなたは知ってますか?修理前の事故車が売れてる事実を。

さらに言うと、事故車(走行不能車もOK)の買取り査定は無料でできます。 もちろん、だれでも受けられます。

手間もかかりません。 ネットからのわずか数分の簡単入力です。

ネットですし、仮に査定がゼロでも恥をかくこともないです。

とはいえ、複数の買取店があなたの愛車の査定を競うので、納得の査定額が出る可能性は高いです。

その方法は... っと、その前に!

「なぜ動かない事故車でも売れるのか?」気になりませんか?

急いでるでしょうから、「ダメージカーが売れる理由」を簡潔にお話します。

動かない事故車でも売れる理由

ご存知だと思いますが、普通、事故歴のある中古車は嫌われます。

でも一方で「事故歴があってもいいから、この車に乗りたい!」というコダワリの人もいます。

あなたの周りにもそういう人、心当たりないですか?

国内だけ見ても買い手は案外いるのですが、ポイントはもっと違うところにあります。

実は、日本車の中古車は、海外でもすごく人気です。

日本車の中古車の輸出が伸びていることは知ってますか?

もともと性能も良く、人気がある日本車ですが、「日本国内の道路の舗装率の高さ」や「車検制度」などにより、中古車でも高い品質が期待できる事が人気の秘密のようです。

そんな日本車人気に引っ張られ、ダメージカーでも日本車が欲しいという人が海外には、日本国内以上にいるようです。

だから、事故車でも買取りのニーズがあるんです。

(参考情報) ちなみに、日本車の中古車が海外で人気なため、国内ではなかなか売れない、過走行車や10年以上の古い車でも売れてます。

わずか数分の手間で、複数買取店が査定を競う

事故車の買取りなら、カービューの愛車無料一括査定が便利です。

カービューは利用者200万人。日本最大の車買取・車査定ネットです。

カービューは事故車に限らず、車の買取りで人気です。

理由は簡単。 たった3分の簡単入力で、ガリバーなど複数の買取店があなたの愛車の査定を競うから。 あなたは1番の査定を選ぶだけで、高い査定額を手にできます。

査定額に納得ならそのまま買取を進めることもできます。

逆に、査定額に心が動かなければ、もちろん売る必要はありません。

カービューは、事故車を専門に取り扱う買取店も提携しており、動かない事故車の査定もスゴク簡単

カービューに気がつかないで愛車を手放した人が、後から本気で悔しがってます。


↑ クリック ↑
わずか数分! あなたの事故車にはまだ価値が!
* * * * * * * * * * * * * * *

事故歴となる修理とは?
車に事故歴があると査定は下がります。事故歴がある車は人気が落ちますからね。ところでこの事故歴とはどんなときに残るのでしょうか。それは、骨格部位に欠陥が生じたり、骨格部位の板金・修理・交換などを行った場合に「事故歴」となります。ですので、原因が事故でも骨格部位以外の凹みなどは事故歴とはなりません。

事故車も買取り?
事故車だって買取りされています。なぜか?事故歴がある車は一般的には嫌われますが、あまり気にしない人もいます。そしてそれ以上に日本の中古車が海外で人気なこともかなり影響しているようです。事故車を売るなら、海外に販路をもった買取店が狙い目かもしれませんよ。

もらい事故の憂鬱
相手が一時停止を無視して突っ込んできたことで起こった事故。愛車が大破し、自分の車両保険ではまかないきれないほどの修理代。相手は事故直後は申し訳なさそうな態度だったのに。費用負担の話になったら、態度が変わりました。保険屋さんも頼りなく、結局修理にはかなりの自己負担を要することになりました。

かもしれない運転
安全運転の基本として「かもしれない運転」というのを教習所では口すっぱく言われたと思います。免許更新の講習会でも良く聞くフレーズです。かもしれない運転で、慎重なドライブを心がければ、事故を起こさずに済むというものです。でも行き過ぎるとスムーズな交通の妨げになるのではと心配になるのでした。

自動車とケータイ
世の中にケータイ電話が普及したことで、自動車の運転にも影響を与えました。ケータイ利用が事故の原因になることが注目され、結果、道路交通法で取り締まることになりました。ハンズフリーで電話できる仕組みもできたり、ケータイと自動車の関係改善の方法もあります。

廃道での事故
廃道と呼ばれる管理されていない道路があります。かつては道路だったところでも、区画整理や河川事業、その他の事業に伴う理由や、使われなくなったなどの理由で廃道となることがあります。このような道路は公道としてメンテされておらず、通常は封されており、ここで事故を起こしても保険の対象にならなかったりするので、注意が必要です。

ドライブレコーダー
ドライブレコーダーを使うと、事故時の動画を記録できるので、事故の原因の検証や証拠とできます。画質やフレームレートも進んできており、事故時だけでなく、単にドライブの記録としても利用されるようになっています。車載カメラを使って車庫入れのサポートにする人もいるんだとか。

過失割合
過失割合は交通事故でのお互いの過失(不注意)を割合で示したものです。通常、自動車対自動車の事故の場合、過失割合が0というパターンは少ないようです。その背景には自動車は便利な反面、危険も持ち合わせた乗り物ですから、しっかり注意して乗るべきものという考えが根底にあるからでしょう。

事故をきっかけに乗り換え
事故車を手放して車を乗り換える人は意外に多いです。大掛かりな修理の後、嫌な事故の思い出が残る車に乗るくらいなら、思い切って買い換えるということでしょう。乗換えを前提にするなら、事故車はまず買取り査定を受けてみると良いですよ。修理前の事故車でも買われています。査定は無料でできます。廃車を決める前に是非どうぞ。

無事故・無違反
無事故・無違反の象徴であるゴールド免許。近頃は自動車保険の割引にも影響するなど、意外に重要なゴールド免許です。でも、このゴールド免許。案外ペーパードライバーも少なくないです。自動車に乗らなければ、自ずと無事故・無違反もカンタンですね。でもベテランドライバーの無事故・無違反とはちょっと意味が違いますね。

自動車保険選び
近頃自動車保険選びは昔と違ってきています。人気の保険会社の保険料の見積を比べて選ぶ人が増えてます。とはいえ保険は保険料だけはないです。万一の事故対応力もチェックしたいところ。交渉力や対応力は見積段階では分かりにくい部分。電話での質問や体験者の声などの情報収集も大事かも知れません。

居眠り運転
事故の原因の一つに居眠り運転があります。自動車の運転は万全な体調で行いたいですが、常にとなると、そうも行かない場合もあります。でも居眠り運転で事故ってはしかたないので、どうしても眠いときには休憩が必要です。マイクロスリープと言われる一瞬意識が途切れる眠りもあるようですので要注意です。

ハイドロプレーニング
雨の日の水たまりのある道路で注意しなければならない現象です。高速走行により、水たまりでプレーニングを起こし、ハンドルやブレーキがきかなくなる現象です。路面に水たまりがある場合には要注意です。スピードを抑えた運転を心がけることです。ちなみに排水性舗装などでは発生しにくい現象です。

パニックと事故
パニックによって引き起こされる事故もあります。たとえば、ブレーキとアクセルの踏み間違いなどがあります。また慌てて急ハンドルを切ることも事故につながる場合があります。いつでも冷静で対処できるように、心に余裕をもってドライブすることを忘れられません。

求む!あなたの事故車
カービュー(carview)の
愛車無料一括査定

高額査定が続々と!!愛車無料査定中!
↑ クリック ↑
愛車の最高価格を簡単に!
事故処理 失敗談
~事故で警察を呼ばないとどうなる?~
(30代女性もらい事故の場合)

私が交差点で信号待ちしていたら、道路脇の車庫からセダンがバックで出てきたんです。

黙って見てたら、どんどん近づいてきて・・・「あっ」と思ったときには、ドン!

助手席のドアに、セダンの後ろバンパーがメリコミました。

セダンを運転していた年配の男性は、恐縮しながらも素早い手配で、私の車は整備工場に直行しました。
(本当はすぐに警察に連絡するのが普通です。)

整備工場から代車で自宅に着いて、数時間後、セダンの男性から電話がきました。

「事故で凹んだ車を乗って、警察に来て欲しい」とのこと。

面倒でしたが、しぶしぶ行きました。警察へ。助手席のドアがべっこり凹んだマイカーに乗って。

警察からの事故書類を出してもらうために(セダンの男性が保険を使うためでしょう)、警察に事故を確認してもらわないといけないんだとか。

警察に着いたら、警官に「事故現場から連絡するように」と叱られました。

急いでいても、面倒でも、事故の時には警察には必ず連絡しましょうね。


高い買取店は?

リンクについて

英語・英会話をやり直すに忙しい人や、めんどくさがりにもいい英語のやり直し方法が書いてました。 ドライブ旅行と日帰り旅行にマイカーを楽しむための知恵がいろいろ。
| 暖房クイズ愛車バッテリー交換自動車保険事故車

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちら (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2007-2016 事故車の業者選びガイド※引取り・処分・買取り. All rights reserved
inserted by FC2 system